iPhone修理を世田谷でお探しの方ならスマップル桜新町店

桜新町店 03-6413-1322

営業時間 10:00~19:00

桜新町駅西口から徒歩1分で行けるアイフォン修理店!最速15分修理!!工賃込み(地域最安値)の安心価格!!!ガラス交換からボタン系修理、水没復旧など修理のことならスマップル桜新町店に何でもお任せください。

iPhoneの充電器は純正品がふさわしい!

カテゴリ:お役立ち情報

近頃、iPhoneの充電器も種類が増えてさまざまなケーブルがあります。

 

 

 

つい、安さなどの理由から純正品ではないケーブルを選びがちですよね・・・。

 

 

使い方や機能は純正品非純正品もそこまで変わりがありません。

 

 

 

ただ充電ケーブルは毎日使用するものなので、できるだけ長く使えるようなケーブル選びが必要です。

 

 

 

ケーブルは消耗品とはゆえ壊れるたび買い替えは金銭的にも負担が増えますので、純正品のケーブルを長く使うのをオススメします。

 

 

 

なぜ純正品のケーブルがオススメなの?!

 

非純正ケーブルは種類も豊富で使いやすいものもたくさん販売されていますが、使用してから2~3ヶ月で壊れてしまったという声があります。

 

 

もちろん強く引っ張ったり、差し口を曲げてしまったらどんな値段のケーブルも使えなくなってしまいますがよほどなことが無い限りは長持ちします。

 

 

 

非純正ケーブルをネットで購入する際にレビュー確認して購入もできますが、古いレビューや何度も購入してついたレビューもあるためその評価があたっているとも言えません。

 

 

iPhoneを購入した際に付属されているくらいですから純正ケーブルを使うのは間違いなくふさわしいです。

 

本体が壊れる可能性も?

 

iPhoneには制御をしてくれるチップが搭載されており、このチップが電源やバッテリーの管理を行っています。

 

 

 

純正以外のケーブルを使用した際にこのチップにダメージを与えてしまうという報告もあります。

 

 

 

また、データの転送が行えなかったりiosの更新後に非純正のケーブルが使えなくなったという例もいくつか上がっているようです。

 

 

 

純正・非純正ケーブルの見分け方とは

 

純正品に似たデザインの非純正ケーブルも多く販売されています。

 

 

 

見分けられないかも・・・と思ってもきちんと本物か見分けられる部分があります。

 

 

 

充電ケーブルのパッケージを確認

 

純正品ケーブルのパッケージには必ず『Made for  I phone』のロゴが書いてあります。

 

 

 

ケーブルにロゴマーク

 

コンセントから15センチ過ぎたくらいのところにApple~から始まるロゴが入っています。

 

 

コンセントにアップル認定マークがある

 

コンセントの側面に認定マークが載せられます。

 

 

 

 

iPhoneにとってもケーブルの性質にしても純正のケーブルを使ったほうが、デメリットがなく安心して使用していただけます。

 

 

少し値段が高いと感じても、純正のケーブルを買われることをオススメします。

 

 

↓↓アクセス情報&お問い合わせ先↓↓

《当店へのアクセス方法》

tel:03-6413-1322[画像を押すと発信]

ネット予約はコチラ![画像を押すと予約画面]

チャット感覚で問い合わせや予約もOK!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
住所:東京都世田谷区桜新町1-13-9アクセスチケット桜新町店内
TEL:03-6413-1322
営業時間:10:00〜19:00
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
~iPhone修理対応機種~
iPhone XiPhone8PlusiPhone8
iPhone7PlusiPhone7
iPhone6sPlusiPhone6s
iPhone6PlusiPhone6
iPhoneSEiPhone5s
iPhone5ciPhone5
iPhone4s、iPhone4

2019年06月12日

お問い合わせ

スマップルへの修理予約&問い合わせ

 
店舗名 スマップル 桜新町店
営業時間 10:00~19:00
TEL 03-6413-1322
住所 〒154-0015
東京都世田谷区桜新町1-13-9アクセスチケット桜新町店内

お知らせ

料金変更やキャンペーン情報など最新でご報告します。

もっと見る 》

修理ブログ

修理に関する、修理内容などをブログにてご紹介。

もっと見る 》

お役立ち情報

スタッフが調べたiPhoneの豆知識や裏技をご紹介。

もっと見る 》